茨城県古河市において企画/デザイン/ 印刷を行っている「株式会社鈴木印刷所」のホームページです。

印刷の流れ

  • HOME »
  • 印刷の流れ

Step.1 受注

まずはお電話を! ☎0280-22-2311 

Step.2 お客様との 打ち合わせ

当社の営業が打ち合わせに伺います。
打ち合わせの時間を調節し、当社営業が打ち合わせに伺います。どのようにデザインをするか、印刷部数はどのくらいか、納品日、配布方法はどうするかなどのご相談をいたします。その後打ち合わせをもとに、制作費、納期などを提出させていただきます。

Step.3 当社スタッフ間 打ち合わせ

営業と制作とのミーティング。
当社では全ての仕事において、営業担当と制作の打ち合わせを行っております、デザインや構成のアドバイスを交えながら、営業から制作側にお客様の要望が伝わるよう密な打ち合わせを行っております。

Step.4 デザイン・制作

経験豊富なデザイナーが制作を行っております。
当社営業と制作の密な打ち合わせ後、デザイン案を制作させていただきます。お客様からの些細な要望も、取り入れた形でご提案させていただきます。またデザインやレイアウトは全ておまかせといった場合は当社の経験豊富なデザイナーがご提案させて頂いております。制作工程では当社ではメインにAdobe illustrator・Photoshop・InDesignを使用し制作をしております。

Step.5 内校正

社内にて校正を徹底しております。
制作したデータをプリントし、制作所属長、事務員、工務、営業が内校正を複数の人で行い間違いがないかチェックを行います。

Step.6 校正

納得のいくものを作るために。
依頼のあった制作物のプリントをデザインや、文字などの間違いはないか、構成におかしいところはないかご確認いただきます。この校正を何度か繰り返し、お客様が納得するものになったら校正終了となります。

Step.7 色校正紙出力・CTP・製版

印刷の原版の作業になります。
OKになったデータは製版の工程に進みます、印刷用紙に対応した大きさにデータを付け合せ、製版用のデータとします。その製版用データの色校正を作成し、色味のチェックをいたします。次にCTPの作業になります、CTPとは(Computer To Plate)といい印刷用に作られたデータを直接印刷版を出力する行程になります、CTPの普及により、以前の方法での版作りに限界のあった微妙な網点やグラデーションの再現も可能になり、印刷品質の大幅な向上となりました。この工程で印刷機用の原版が出来、印刷となります。

Step.8 印刷

商品に応じて最適な印刷をしています。
印刷用原版が出来上がったら、原版を印刷機に装着して印刷となります。使用される印刷機はオフセット印刷機となります、単色刷りから両面フルカラー印刷、部数などに応じ、最適な印刷機を選択し、経験豊富なオペレーターが、確かな技術で色の再現などを調整し進めていきます。

Step.9 製本・加工・梱包

最終工程になります。
印刷物の最終工程となるのが製本・加工です。刷り上がった印刷物を仕上がり寸法に断裁し整えたり、各種折り加工や綴じなど、また各種加工を経験豊富なスタッフが進めていきます

Step.10 納品・発送・折り込み

納品・発送。
印刷・加工完了後、ご指定の納品場所に印刷物を納品致します。時間指定なども柔軟に対応致しますのでご遠慮なくお申し出ください。また新聞への折り込みは弊社より折込センターへ配送され、各新聞販売店にわたり指定の朝刊に折り込まれます。

 

お気軽にお問い合わせください TEL 0280-22-2311㈹ 営業時間 8:30〜17:15

PAGETOP
Copyright © 株式会社鈴木印刷所 All Rights Reserved.